商品名、キーワードで検索

HOME JOURNAL 血糖値を下げて、代謝を上げる! 憎い脂肪を効率よく燃やす冬のダイエット必勝法

JOURNAL

WELLNESS

血糖値を下げて、代謝を上げる! 憎い脂肪を効率よく燃やす冬のダイエット必勝法

2021.1.28

ずっしりと重いお腹まわり、むっちりとした腕や脚。

 

食欲がどんどん増していく冬。
それと比例するように増えていくのが体重です。

 

余分な脂肪をたっぷり蓄えた身体は、
ボディラインが崩れるのはもちろん、
健康にもさまざまな悪影響をもたらします。

 

効率よく痩せて身体をリセットしたい。

 

そう考えている方のために、
ダイエットを成功させるために
覚えておくべきポイントをご紹介します。

1.血糖値が上がらない食生活を心がける

近年、話題となっている「糖質制限ダイエット」。

 

米やパン、麺、スイーツといった
糖質(炭水化物)の摂取量を減らして、
血糖値の上昇を抑えるダイエット法ですが、
なぜ、血糖値が上げないことが
痩せやすい身体づくりに繋がるのでしょうか?

 

それは脂肪の燃焼に血糖値が大きく関わっているからです。

 

食事によって血糖値が上がると、
膵臓からインスリンというホルモンが分泌され、
血中の糖の濃度を下げようと働きかけます。

 

しかしインスリンには血糖値を下げるほか、
糖を脂肪にかえて溜め込もうとする性質があり、
糖質の摂りすぎで急に血糖値が上がると、
インスリンが大量分泌されてしまい、
エネルギーとして消費しきれなかった糖が
脂肪として蓄えられてしまうのです。

 

つまり血糖値が上がると脂肪は蓄積されやすくなり、
反対に下がると脂肪は燃えやすくなるということ。

 

この仕組みを理解しておくと、
「ダイエット時は糖質の高い食べ物を控える」
という習慣が自然と身につくかもしれません。

2.脂肪が燃えやすいタイミングを知る

1年のなかで最も脂肪が燃えやすい季節、
それがいつか知っていますか?
夏と思いがちですが……実は冬なんです。

 

体温が奪われやすい冬は、
身体が自らを温めようと熱を発するので
ほかの季節に比べ基礎代謝量がアップ。

 

その結果、食事によって取り込まれた
エネルギーが消費されやすくなり、
同じ運動やトレーニングを行なったとしても、
脂肪の燃焼能力が高まるのです。

 

なかでも血糖値が低くなる空腹時は
絶好のダイエットチャンス。
脂肪を燃焼させるパワーがアップするので
このタイミングで運動やトレーニングを
取り入れていくのが効果的です。

 

短期集中で身体を絞りたい人は、
「ダイエットは夏より冬」「脂肪は空腹時に燃焼される」
この事実をしっかりと把握し、
効率よく体重を落としていきましょう。

3.体温を上げて基礎代謝をUPさせる

人間にとって望ましい体温は36.5℃~37℃の間。

 

しかし、ライフスタイルの変化により
35℃台の“低体温”に陥る人が増えているそうです。

 

体温が1℃下がると基礎代謝も13%低下。
このことが太りやすく痩せにくい身体をつくる
大きな原因になると言われています。

 

さらに年齢を重ねるごとに基礎代謝は低下。
身体に老廃物が溜まりやすくなり、
冷えも進行してしまうという悪循環に。

 

そうならないためにも、
湯船に浸かったり、衣類で冷え対策したり、
温かい飲み物や食べ物をとって、
内外から身体を温めることが大切です。

 

温活は痩せやすい身体づくりに繋がるだけでなく、
免疫力アップ、美肌効果、便秘解消など
健康面においてあらゆる良い効果が期待できます。

 

在宅ワークで身体が緩みきっている方、
なかなか体重が落ちないと悩んでいる方。

 

ご紹介した3つのポイントを押さえながら、
ダイエットを戦略的に取り組んでいきませんか?
きっと良い結果を得られると思います。

シンプリス パーフェクトダイエット プラス+

VIEW DETAILS

<サプリメント> 58.8g(30袋)

HOME JOURNAL 便が溜まりやすい要因は 女性ホルモンにある? 薬に頼らず便秘を解消する方法